MENU

大人肌と若いお肌との違いとは?

大人肌と若いお肌との違いのひとつとして、お肌の生れ変わる力であるターンオーバーが衰えるという点があります。根本力が衰えてしまうと細胞を作り出す力も衰えてきます。そのためお肌に欠かすことができない成分であるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が生成できにくくなってしまいます。また水分を蓄える力のある元気な細胞をつくる力も衰えていきます。お肌は28日で生まれ変わる(ターンオーバー)と言われているように、わたしたちの肌は日々生まれ変わっています。健康な肌なら28日サイクルで肌は変わってきますが、年齢を重ねることで生まれ変わる力も衰えてしまうのでかなりの日数を必要としてきます。

 

また別の点として、年齢とともに潤いの力も衰えてきます。本来肌には潤いを作り出す力と、潤いを保つ力の2つを備えています。しかし、潤いに欠かすことができない成分が年齢と共に減少することにより、乾燥やかさつきなどの肌トラブルを引き起こします。それにより外部からのダメージを受けやすくなってしまいます。これらの肌のピンチを救ってくれるのが「アイムピンチ」です。

 

大人肌には美容液は必要不可欠!

年齢を重ねた「大人肌」には美容液がどうしても必要です。もちろん美容液がなくても肌をキープすることができるのであればそれに超したことはありません。しかし、年齢を重ねた大人肌は今までのような若い肌とは違います。なので、大人肌に合った化粧品とケアをきちんと行うことが必要なのです。それをおこなうなら、きれいなお肌を保つことができます。乾燥からピンチな肌を救う美容液アイムピンチを使用するなら、若々しい肌を取り戻すことができます。


×